実績で選ぶ、建築石材CADの決定版。中文版登場で更に充実。

>> お問合せ・資料請求はこちら。

建築石材専用CADシステム「ST-WING(エスティ-ウィング)」 AutoCAD for Windows

The Exclusive CAD System for Construction Stones ST-WING AutoCAD for Windows

施工図作成から加工伝票までを完全自動化。「自動石割機能」で石割図面の作図時間を大幅に短縮するとともに、「加工伝票自動作成機能」で寸法や拾い出しのミスを軽減することができる建築石材専用CAD。

施工図システム・・・自動石割機能・自動番号付機能により施工図面の作図時間を大幅に短縮します。


図面管理メニュー
作図した施工図や加工伝票を、工事単位や図面単位でメニュー管理することができます。

自動石割付
芋目地や馬目地の石割付を、規格寸法又は割付分割数を指定することで、選択した敷地内に自動で石割付を行えます。

パターン割付
自分で作成した割付パターンを、選択した敷地内に自動で石割付を行えます。

拡張石割付
芋目地割付で石の寸法や目地巾などの指定内容を変更・確認し、選択した敷地内に自動で石割付を行えます。

断面石割付
丸柱やR付の壁の断面図に、寸法や割付分割数を入力して自動で石割付を行えます。

展開図石割付
丸柱やR付の壁などの石割断面図から、指定した寸法で展開図を作成して自動的に石割付を行えます。

連続寸法記入
簡単に寸法を記入でき、寸法値も自動で入力されます。

設計支援
円弧のたわみの計算や、ころびのついた笠石止め角度などを自動で計算します。

コーナー変更
平面図や断面図のコーナー部分にある、キメやトメといった小口加工を簡単に作図できます。

金具などの作成
アンカー・アングル・ボルト・ナットといった部品を、寸法入力するだけで簡単に作図できます。

石番号付パターン

円弧版石番号付パターン
自動番号付
御影石用や大理石用など、複数のパターンから番号を付けるタイプを選択し石割図に自動で石番号を付けることができます。円弧用の自動番号付もあり、R付きの石割にも対応しているので番号付けが簡単に行えます。

加工伝票システム・・・寸法や拾い出しのミスを軽減する自動加工伝票出力機能。


加工伝票自動作成
施工図の石材図形を加工伝票に自動で出力することができます。
成、巾、厚の寸法や詳細寸法入りの図示を自動表記し、施工図で指示した
小口加工、2次加工、接着加工やのみこみ指定なども自動で表現されます。
また加工伝票のフォームは、ユーザーの使用状況にあったカスタマイズをすることもできます。

小口加工指定
施工図で小口加工を指示した石材図形は、自動で図示表記されます。
図示は、小口加工の位置や断面詳細図などがわかりやすく表現されます。

接着加工指定
施工図で接着加工を指示した石材図形は、自動で図示表記されます。
図示は接着加工の位置や断面詳細図等がわかりやすく表現され、接着される側の石も枝番で表現されます。

パラメトリック図示
寸法を入力するだけで、小口加工や断面詳細図を簡単に作図できます。

Update! パソコン構成

「ST-WING」を快適に操作できるパソコンの性能は、以下の通りです。
Windows 7、Windows 8、Windows 10についてはこちらをご参照ください。

OS :  Windows 10 64bit版 または
Windows 8 or Windows 8.1 64bit版(RT版は不可) または
Windows 7 64bit版(HomePremium以上のEdition)
CPU :  Intel Core i3 以上
メモリ :  6GB以上
CD・DVDドライブ :  DVD-ROMディスクが読み込み可能なドライブ
ハードディスク :  シリアルATA接続
ディスプレイ :  解像度1920×1080以上
その他 :  インターネット接続環境(サポートや各種アップデート取得に使用)

ソフトウェア構成

必須構成 AutoCAD、施工図システム
オプション構成 加工伝票システム
※本ソフトウェアは、AutoCADのアドインソフトです。